頭皮の臭いの原因って?

ミョウバン水 頭皮

 

頭皮は鼻の上にありますので、自分で臭いを確認することが難しくなっています。実は割と臭いがする部分で、周囲の人に迷惑をかけることが少なくありません。

 

頭皮の臭いの主な原因は雑菌の繁殖になります。髪の毛がある為、汗をかきやすく蒸れの生じる事が多い場所ですが、この汗汚れが雑菌と混じり合う事で、雑菌の繁殖を助けて悪臭を放つ様になります。

 

汗汚れだけでなく、古くなった皮膚である角質の汚れや皮脂汚れなども関係します。特に汗や皮脂の分泌が多くなりやすい梅雨時や真夏の季節には、臭いの発生に注意しましょう。

 

おすすめのケアとして、ミョウバン水を使う方法が用意されています。割と簡単に作れるお手軽なアイテムですから、覚えておくと便利です。

 

頭皮の臭いケアにミョウバン水が効果的

ミョウバン水 頭皮

 

ミョウバン水に使われるミョウバンには、雑菌の繁殖を抑える作用があります。

水に溶かす事で酸性に傾くのが特徴で、この酸の影響によって雑菌を減少させる事が可能です。また、ミョウバンには金属が含まれており、金属の性質によっても雑菌を抑えられると評判です。

 

雑菌が抑えられると、自然に臭いが弱まってくれます。更に汗を抑える作用がある為、相乗効果が期待できます。収れん作用によって角質を引き締める事ができますから、頭皮の荒れを防いで皮脂の過剰分泌を防げるようにもなっています。

 

漬物用などの食品に普通に使われている安全性の高いものですから、基本的に肌につけても安全です。ミョウバン温泉が存在する位ですので、人との相性は抜群です。

 

頭皮へのミョウバン水の使い方

ミョウバン水 頭皮

 

頭皮に使う事が出来るミョウバン水ですが、自分でまず作ることから始めましょう。市販品として割と手に入りやすいミョウバンですので、入手難易度は低めです。ミョウバン30gに対して水1リットルをペットボトルに入れてよく混ぜ合わせ、涼しい場所で一晩放置すれば完成です。

 

スプレーボトルに入れて使うと、頭皮につけやすくなる為おすすめです。一度にたくさんつけすぎるとベタつきが気になりますので、少しずつ様子を見ながら吹きつけてみましょう。つけた後に素早くドライヤーで乾かしてあげると、ベタつきを抑える事ができます。

 

比較的安全性の高いミョウバン水ですが、頭皮が荒れてしまうリスクがないとは言い切れませんので、異常が見られたなら使うのは控えて下さい。

 

>> 手軽に作れるミョウバン水の効果  TOP